「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

エンタメ

ミセス大森元貴は歌上手い・下手?口パク疑惑はデマ?

Pocket

デビュー当時から人気のあるバンド「ミセスグリーンアップル」。

昨年は初めて紅白歌合戦に出場するなど大活躍されています。

そんなミセスの楽曲は、どれも素敵な曲ばかりで、歌声もとても魅力的ですよね。

聴くだけで涙が出たり、元気をもらえたり、歌るようになりたいと思ったり。

そんな沢山の人に愛されるミセスのボーカルの大森元貴さんは、作詞作曲もできて、歌もできて、と多彩な才能の持ち主です。

そんな大森元貴さんですが、

  • なぜそんなに歌が上手いの?
  • 歌が上手い理由ってなに?
  • 昔、口パク疑惑があったけど、それはデマ?
  • 生歌は下手?

など、気になる人もいるようです。

テレビで見る限り、口パクには見えないんですが、実際どうだったんでしょうか?

そこで今回は、ミセス大森元貴は歌上手い・下手?口パク疑惑はデマ?について調べてみました。

 

ミセス大森元貴歌は上手い・下手?

ただただ唯一無二。大森さんしか歌えない、ミセスの表現力がやばい。
歌がうまいだけじゃなくて、表現力すごすぎて感動。
録画を見たけど、涙が出た。歌もだけど、表情も。
ミセスの歌、心にめっちゃ刺さる。
気持ち落ちてるとき、ミセスの歌聴くと元気になる。
ミセスいい曲ばっかり作るよね。

などなど、ミセスグリーンアップルの歌に「感動する」など、とても多くの声が上がっています。

一番多いのは”歌が上手い”ということです。

そんな歌が上手い理由は何があげられるのでしょうか?

 

ミセス大森元貴が歌が上手い理由は?

理由は5つ考えられます。

それぞれ紹介していきますね。

 

ミセス大森元貴が歌が上手い理由①声質がいい

大森さんの声質は、聞きやすい透き通る軽やかな声質をしています。

だからと言って、力が弱い声ではなく、様々な声を使い分け、ミセスの曲に合わせた綺麗な声質だと思います。

また、高い音域の歌声もとても美しく、聞き取りずらいこともありません。

そのため、歌が上手いと言われるのではないでしょうか。

 

ミセス大森元貴が歌が上手い理由②声域が広い

ミセスの楽曲の中で音域が低い楽曲・高い楽曲の広さが約3.5オクターブあるそうです。

一般男性の音域は、出せても2オクターブ程度と言われています。

そのため、大森元貴さんは、その1.5倍の音域を歌えるということになります。

だからこそ、ミセスの楽曲を一般男性が歌おうと思うとなかなか難しいです。

そのため、その音域が出せる、そして綺麗な歌声で出せる大森さんは歌が上手いと言われています。

 

ミセス大森元貴が歌が上手い理由③表現力が良い

ミセスはボーカル含め3人とも表現力がとても良いです。

そのため、歌が上手い人が歌っても、ミセスと同じ曲にはならないと言われるほど。

表情や仕草から歌詞の情景が浮かんでくる歌い方、パフォーマンスができることが魅力だと思います。

だからこそ、人を感動させることができ、歌が上手いなと感じるのだと思います。

 

ミセス大森元貴が歌が上手い理由④ホイッスルボイスが出る

ホイッスルボイスって何でしょう。

私も初めて知りました。

「超高音発声」や「超ハイトーン」とも呼ばれる、人間が発生できる最も高い声のことです。

まるで笛のような音に聞こえることからホイッスルボイスと名付けられました。

ホイッスルボイスを身に着けることで、表現の幅が広がり、武器となるようです。

そんな武器を持っているのが大森元貴さんです。

日本では、”MISIAさん”や”まふまふさん”、”清貴さん”などがおられます。

そんな貴重な武器を持っているからこそ、歌が上手いと言われるのではないでしょうか。

 

ミセス大森元貴が歌が上手い理由⑤楽曲の良さ

最後の1つは、楽曲の良さです。

やはりミセスの楽曲はボーカルである大森元貴さんが作成されています。

だからこそ自分に合った曲が作れ、いい曲になるのではないでしょうか。

 

ミセス大森元貴は歌が下手?

「歌が下手」について、調べてみましたが、出てきませんでした。

難しい楽曲を歌っているのに、「下手」というコメントが出てこないのも凄すぎますよね。

しかし、以前口パク疑惑がありましたので、調べてみました!

 

ミセスグリーンアップルボーカルの口パク疑惑はデマ?

上記で、ミセスのボーカル大森元貴さんは歌が上手いと紹介しましたが、過去に口パク疑惑がありました。

歌が下手だから口パクだったのでしょうか。

 

ミセスグリーンアップルボーカル口パク疑惑の真相は?

口パク疑惑が出たのは、ミセス活動休止中にソロで出演したCDTVです。

「Midnight」を披露しましたが、その際激しくダンスをしていても歌が全くブレなかったので、口パク疑惑が浮上しました。

バンドマンとして活躍していたミセスだったので、ファンからすると、急に韓流アイドルっぽくなり、口パク疑惑も出て、「バンドマンとしてプライドはないのか」という声も多くありました。

しかし、ブレはなかったのは歌が上手く息継ぎもうまかったからではないか、MVとは明らかに違ったという声もあり、実際のところ口パク疑惑の真相は不明です。

バンドマンとして、高いプライドを持っていそうな大森元貴さんだからこそ、口パクをすればバレることも理解しているでしょうし、自分から口パクを選択しないと思いますけどね。

2024年1月には突発性難聴と診断されましたが、その後見事な歌声を披露しています。

耳の調子が悪いのに、ファンを感動させる歌を歌える人は、高いプライドの持ち主でしょう。

 

ミセスグリーンアップルボーカル歌上手い理由は?口パク疑惑はデマ? まとめ

今回は、ミセスグリーンアップルボーカル歌上手い理由は?口パク疑惑はデマ?について調査しました。

ミセスグリーンアップルのボーカルが歌上手い理由は5つ考えらえました。

声質・声域・表現力・ホイッスルボイス・楽曲の良さ、すべてが合わさることで、ミセスの素晴らしいパフォーマンスに繋がっているんだと思います。

歌を聞いて、涙が出るって、そんな楽曲・アーティストに出会えたことが素晴らしいことですよね。

ミセスは、よく映画やドラマの主題歌・挿入歌等も作られていますが、本当にその世界観にあった、それを聞くだけで映像が浮かんでくるような楽曲ばかりです。

音楽番組では、歌詞に思いを込め表現しながら歌うからこそ、歌が上手いと余計感じてしまうんだと考えます。

以前、大森元貴さんがソロで番組出演した際、口パク疑惑が出ましたが、本当のところは分かりません。

しかし、ソロの時はミセスの時と違って、激しいダンスも行い、いつもと違う部分を表現したかったのではないかとも考えられます。

どんなボーカル大森元貴さんは、歌が上手くて最高のパフォーマンスをしてくれる人だと感じました。

さらに今後のミセスグリーンアップルの活躍に注目していきたいです。